天然石のアクセサリー作り

こんにちは。ふみピュアです。

前回では天然石との出会い、再熱した理由についてお話ししました。


今回からは天然石を使ったアクセサリーの作品やミネラルショーという石の展示即売会で出会った石の紹介というか自慢というかを主に書いていこうと思います。


まず最初の作品第一号はこちらf:id:f_fumipure:20190314084129j:plain

アメジストの携帯ストラップです。

爪でしっかり挟んで後ろから接着剤で固定して作った簡単なものです。

クオリティは気にしないでください初めての作品なのでw


これは健康でいてほしいという願いからアメジストを採用し、父にプレゼントしました。

少しでも健康体に近付いてくれればいいなと。


作ってて思いました。

アクセサリー作るのって楽しいなって。

僕自身オシャレとか大の苦手で、アクセサリーなんて付けたことすらありません。

でも色合いとかデザインを考えるのが楽しかったので、趣味って苦手意識があるものでもなってしまうものなんだな、と思ってしまったり。


それでは、作品第一号の紹介でした!

また次の記事でお会いしましょう。


天然石との出会い

初めまして!

この記事の管理人をしてます、ふみピュアと申します。


僕が天然石と出会い、どハマりしたのは今から約2年前、大学を卒業して新社会人になった時のことです。

そもそも天然石は母も好きで小さい頃アメジストとか買ってくれたことも影響して再熱したというのもあります。


そしてクレーンゲーム台数ギネス認定されたゲームセンター、エブリデイ行田さんの宝石キャッチャーを乱獲していたこともまた再熱の理由の一つでもありました。


そしてもう一つ、入社して半年も経たないうちに職場の上司、先輩四人からパワハラやイジメ、10時間を超える長時間労働をほぼ毎日強いられた結果適応障害になり、電車に乗ることも恐怖になってしまいました。

その時に僕を救ってくれたのが天然石で、宝石キャッチャーをしたいがためにエブリデイ行田さんのところへ恐怖心を押し殺して電車に乗り、ようやく電車に乗る恐怖を乗り越えることができた、ということです。


そこでエブリデイ行田さんからこういうことを言われました。


そんなに天然石が好きで集めているなら、アクセサリーを作ってみてはどうか?と…。


その一言と、天然石は僕みたいな辛い経験を乗り越えさせてくれる後押しになるという体験から今やっている活動というか、趣味に繋がったのです。


次の記事からはどんなことをしているのか紹介していきます。